スサビ

2001年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2002年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

能力を活かせる場

世の中の中間管理職にある方々に問いたい。
あなたは部下に能力を活かせる機会を与えてあげてますか?
自分の都合の良い様に部下を使ってるだけではありませんか?

「おい!おーい!」

「は、はい?」

「お前さー。俺のことナメてる?」

「え!?いや、そんなことしてないよ」

「じゃーこれってどういうこと?」

「へ?」

「俺の能力を活かせる機会を全然与えてくれないやん!」

「いや・・・努力はしてるんだが、なかなかね~」

「あのなー。俺は結構良い仕事するよ。それなのにその機会すら与えられないんじゃ、俺なんか必要ないんじゃねーの?」

「必要だよ。お前は絶対必要だ!」

「そう思うなら、もう少し俺のこと考えてくれてもいいんじゃない?」

「考えてるよ。いつも考えてるって」

「考えてるわりには全然俺に仕事まわって来ないやん、嫌がらせか?」

「そーじゃないって。ただお前が活躍できるような機会までいかないんだよ・・・」

「それはお前の能力不足だろ!もっと自分の能力を高めるよう努力しろよ!」

「そう言われてしまうと何とも言えないが・・・」

「だいたいお前ときたら、毎日毎日ボーってしているだけで・・・ウンタラカンタラ」

こいつに口がついてたら、こんな説教くらうんだろーな
と風呂場の鏡に写った自分の姿を見ながら思った、今日この頃。
みなさん、いかがお過ごしですか?

俺は正常です!
スポンサーサイト

| 日々 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体調悪かった

先週の金曜日と土曜日、なんだか体調がすぐれなかったんですよ。
原因はまったくわからないんですが、会社から帰ってきたぐらいから腹の調子が悪くなっちゃって・・・

ま、それとは関係ない話なんですが

先週の金曜日の話なんだけど、俺は食事会に参加していた。
その食事会とは、会社の女性陣の手作り料理をみんなで食べるというものだった。

参加メンバーを見ると、20代後半から30超の女性陣が料理をつくるようだ。
まーこのぐらいの歳なら家でいくらか料理してるだろうから、大丈夫だろ。
俺はそんな安易な考えでいた。

えらく長いこと待たされ、超空腹で部屋に入った俺を襲った臭いは・・・

「イ、イカ臭い・・・・」

テーブルの上を見ると、イカの肉詰め、イカ飯、イカ焼きが大量に並んでいた。
まさにイカ全席である。

「イカばっかりやん!」

「待って。今、餃子出すから」

そう言って出てきた物は・・・・

「なんじゃこりゃーーー」

俺の目の前に出てきた物は餃子とは似ても似つかぬ物だった。

「ま、見た目よりまずは味だな」

自分にそう言い聞かせ目の前の料理を口に運ぶ。

「・・・・・」

周りの女性陣も自ら作った料理を口に運ぶ。

「わぁ~美味しい」

「うん、結構美味しいね」

そんな心にもないお世辞が俺の目の前を飛び交う。
そんな中、1人の女性が俺に味についてコメントを求めてきた。

「どう?」

一瞬、誉めようかとも思ったが、この程度の料理で誉めてしまうと彼女達のためにもならない。
そう思った俺は心を鬼にして正直な感想を述べた。

「まず、このイカの肉詰め。これは上手く出来てる。美味いよ。で、イカ飯は・・・・うーん、よく頑張った方だな。イカ焼き、これは口当たりが悪い。もっと薄く焼いた方がいい。厚すぎ。後、イカの分量も多いぞ!この卵スープは味が薄い!」

「もー文句ばっかり言ってー。感じ悪いな~」

違う!俺はお前達のために言ってるんだ!!

そう考えていると、餃子についてのコメントを求められた。

これは・・・あまりに酷すぎる・・・

あまりに酷すぎる料理をストレートに批判すると恐ろしいことになる予感がした俺は、無難にまとめることにした。

「ま、味が一番大切。見た目はニの次だが・・・」

するとそれを聞いた餃子担当の女性が

「わ~LONさん優しい」

えーっと、何か勘違いされてるような気がするんだが・・・

見た目も酷いが、味はもっと酷いってことを遠まわしに言ってるだけ

やはり嫁にするなら、料理の上手い女!
と心に誓った先週末

ところで何で体調崩したんだろう~

| 日々 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チキンラン

俺が今乗っている車は普通乗用車より二周りほど大きい車なんです。
昨日、会社から帰宅しようと車に乗り込みエンジンをかけたら、なんとガソリンがないではないか!
いや、正確にはエンプティランプがついたり消えたりする状態でした。

車はエンプティがついてからでも10kmは走ると聞いていたが、我が家までは36km。
うぁ~足りるかな~~なんてビクビクしながら車を走らせていました。

まさに独りチキンラン状態!

しかし、小心者の俺は帰り道に唯一あるSSに寄る事に。
ただそこのSSはサービスが悪いという評判を聞いていたんですよ。
だから俺は千円分だけ入れることにしたんです。

SSにつきガソリンを千円分だけ入れ、すぐさまエンジンをふかす俺。
でもなんとなくエンジンの調子が悪いように思えた。
なんかアクセルを踏んでも、なかなか加速しないし・・・

確かSSによってはガソリンのほかに灯油なんか混ぜてるところがあるって聞いたことがあったから、もしかしたらさっきのSS、ガソリンに何か混ぜてるのか?なんてことを考えながら走ってたんです。

しばらく調子悪く走ってたんですけど、明らかにエンジンの調子がおかしいんですよ。
信号待ちで停まった後なんで、止まりそうになるし・・・

で、おかしいな~と思った俺はさっきのSSの伝票に目をやった訳。
そこにはこう書かれてました。

軽油12.3リットル

・・・軽油?

軽油


軽油!


ゴルァ!

俺の車、ガソリン車じゃー!!


その伝票見てからは新たなチキンランの始まりでしたよ。
行き付けのSSまで、止まらず行ってくれるかどうか・・・

額からは冷や汗タラタラ、ほんと生きた心地しませんでしたよ。
で、なんとか行き付けのSSまで着いたんです。
そこで何とか正常に動く状態に戻してもらって、無事家に帰ることが出来ました。

もうチキンランは経験したくないな~と思った、人生チキンラン状態の俺

| 日々 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手術

明日、うちのジイさんが心臓の手術をします。
ま、医者には「大きい手術のついでにする」と言われてた手術なので、全然たいしたことはないと思うんですけどね。

医者の話だと「成功率95%」とか言ってたし
でも、よく考えると「成功率95%」って逆の言い方すると「死亡率5%」ってことですよね。

死亡率5%か~

何か準備しておいた方がいいでしょうか?

| 日々 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手術終了

うちのジイさんはなかなかしぶとかった。

と、言うわけで手術は無事終了したようです。
医者曰く「心臓の方は後10年もつ!」そうです。

今年で78歳になるジイさん。
これからの10年をどんな風に生きるつもりなんだろう~と、ふと考えたりした。

| 日々 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。