スサビ

2002年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2003年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広島旅行

この前の土日は大学時代の友人を訪ねて、広島へ行っていました。
5年ぶりに会ったのですが、みな変わりなく懐かしかったです。

ただ、やってることも5年前と変わらずゲーム(VF4エボリューション)だったのは、どうかと・・・。いや、それ以前に集合場所がゲーセンだったのが問題だな。

そんな訳で土曜日はゲームして広島焼き食って(「八昌」っていう有名な店で、30分並んだかいがあり、美味かったです。)夜中まで昔話に華を咲かせていました。

次の日は折角広島まで来たのに、やってることがゲームというのは悲しいということで、宮島観光へ出かけました。
フェリーで宮島へ渡り鹿に囲まれ、厳島神社を見て鹿に囲まれ、アナゴ丼を食べ鹿に囲まれしてました。一瞬、奈良にいるのかと思ったよ・・・

で、宮島といえば紅葉も有名なので、紅葉谷公園へ。
公園につくと一斉に声を上げる一同。

「おぉぉぉぉ。すごい真っ赤だなー!地面が・・・」

地面を覆い尽くす落ちた紅葉の絨毯。
すでに色は赤から茶色へ変色中。
その周りには紅葉が落ち枝がもろ見えの木々が立ち並んでいました。

こんな感じで日本のわびさびを十分堪能したので、速攻宮島を後にしました。
その後、夕食に「つけめん」を食べ、家路についたのです。

家に帰り母親に宮島に行ったことを話すと「写真は?え!撮ってない?せっかく宮島に行ったのに写真ぐらい撮ってくればよかったのに」と言われました。

母上様、もし間違ってカメラを持って行ってたら
ゲーセンの写真
広島焼き屋の写真
友人宅の写真(PCの壁紙が「あずまんが」、棚に並んでいる本は「感謝で昇龍拳」)
宮島の鹿の写真。
地面を覆い尽くす腐りかけの紅葉の写真。
が俺のアルバムに並ぶことに・・・・・

人は思い出を忘れることで生きている生き物だ、としみじみ感じた2日間でした。
スポンサーサイト

| 日々 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いい彼氏

昨日の更新を見た彼女が
「なんか普通の日記だったね」
と言ってきました。

いや・・・普通の日記でいいやん!

そんな中、うちの彼女が友達に俺の写真を見せたらしいのです。

「え!写真見せたの?」

「うん」

「な、なんか言ってた?友達」

「ううん、特に」

「そうか~」

「あ!でも、いい彼氏だねーって言ってたよ」

「まー当然でしょ!」

「・・・・・」

「どう見てもいい彼氏やん!チ○コとか」

「こんなこと言ってるって、友達には言ってないからかな~」

「言えばいいでしょ?チ○コって!」

「・・・・・」

「はい!せ~の!」

「は?せーのって何よ!!」

「いや、一緒にチ○コって言うかと思って」

「言いません!!!」

「ちっ」

「HPの存在教えようかな~」

「そ、それだけは勘弁してください」

このHPのせいで、俺は彼女に頭が上がらない状態になっております。
こんな俺に励ましのメールを!

| 日々 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二度寝

俺は毎朝7時半に起こされます。
その後朝食をとり自分の部屋に戻るのが8時前。
普通なら部屋に戻った後出勤の準備をするのでしょうけど、俺には大切が日課があるのです。

それは二度寝。
わずか10分程度ですが、俺は毎朝欠かさずやっております。

ところがです。
本日、目が覚めて時計をみると8時。

うぉぉぉ!二度寝ができねー!!
俺の日課がー!日課がー!ニッカポッカァァァ

というわけで今日は二度寝せずに出勤しました。
そのせいかどうかわかりませんが、異常に眠いです。

あ!そうそう
この更新を見て「二度寝してるから遅刻するんじゃねーか!」と思う方もいるかもしれませんが、俺が毎日遅刻しているのと、二度寝を日課にしていることは関係ないはずです。

たぶん遅刻の原因はもっと大きなことだと思います。
景気の低迷とか、北朝鮮問題とか、田村亮子秋に挙式とか

| 日々 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ICQ

昨夜、友人からICQが入ってきました。
この友人は出会い系掲示板で知り合った女性と数回会ったりしている奴なんですが、中にはセールス目的の女も結構いるらしく、その手の話を数回聞きました。

「今度の休日に実家へ帰るから」

「あ!ダメ。今週末デートです」

「なにー!」

「うふ。そういえば出会い系掲示板ってまだ書いてるの?」

「ああ。今度22歳の専門学校講師と会う予定」

「ほほー」

「それより、新たにメル友になった女が・・・・高校生」

「は?高校生?それって犯罪やん!」

「お前に言われたくない!」

お、俺の、ど、どこが犯罪者、な、なんだよ・・・←少し自信なし

| 日々 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンディ

先日の更新で「最近、なんとなくオヤジ臭くなってきた気がする」と書いて落ち込んでいましたが、この世の中、こんなネガティブな考えでは生きていけないと悟りました。

ここはいっちょポジティブに考えてみましょう!
そもそも「オヤジ臭」っていうネーミングが悪い。
これをもっとオシャレっぽくすればいいんですよ。

「三十路臭」 あまりかわらない

「おやじしゅう」 平仮名にしても無意味

「おや?じしゅう」 意味が違う

「ダンディー臭」 いや“臭”はダメだな

「ダンディー坂野」 坂野は関係ねーだろ!

「ダンディーな香り」 もうちょい

「ハードボイルドダンディー」 おお!

「香水“ハードボイルドダンディー”」 これだ!

これを元に前回(11/27)の日記を変換してみると・・・

殺し屋の日常は、常に死と隣り合わせだ。
そんな日常を送っている俺にとっては、殺しをしない休日は、なにものにも代え難いものである。

休日、俺は自分の部屋で今まで殺してきた奴等の顔を思い出すことがある。
忘れてしまえば楽になれるのに、忘れられない。そんな苦しみに襲われる。

この苦しみから逃れるように、俺は食事や風呂に出かける。
そして30分ぐらいたち、自分の部屋に戻ると、普段愛用している香水ハードボイルドダンディーのほのかな香りが俺の鼻孔をくすぐる。

ああ・・・俺もこの香水を愛用する歳になってしまったのか
そして俺はベッドに倒れ込み、現実から逃れるかのように夢の中へ落ちていくのであった。

ハードボイルドって単語だけで、殺し屋の話を書く安直さ・・・
そんな自分に涙、涙。

| 日々 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。