スサビ

2004年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親孝行

金曜日にNさんからもらった、鹿肉カレー。
夫婦2人で食べるには、ちょっと多いので実家の方へ持っていきました。

「これ、会社の人からもらったカレー」

「ありがとう」

「結構辛いから気をつけて」

「辛いのは好きだから大丈夫」

「そか、じゃ!」


「知らぬが仏」という言葉もありますし・・・
スポンサーサイト

| 日々 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

節分

関西では節分に太巻きを黙って食べるという風習があります。

「へぇー、沖縄ではそんなことしてなかったよ」

「関西ローカルな風習だと思うから」

「そーなんだ」

「ちなみに、毎年太巻きを食べる時に向く方向が決まっててね、今年は東北東だよ」

「へぇ~~~」

「でも、俺、子供の頃から一度も太巻き食べるのやったことないんだよ」

「え!そーなの?」

「うん。だから、今年は是非やりたいのです」

「いいよん。あ!でも、太巻きなんて買ってきてないよ」

「ご心配なく!」

「ちょっ!ちょっと!なんでズボンを脱ごうとするの!」

「いや、太巻きないから、コレで代用しようかと・・・」

「アホでしょ!」

お返しに、胸に付いているマメを食べさせて欲しかったのですが・・・

| 日々 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

探せ!牛丼

現在、牛丼業界は絶滅の危機に瀕していることは、皆さんご存知のことと思います。

先日の「なか卯」に続き「すき家」でも牛丼の販売が休止されました。
そして、牛丼の老舗「吉野家」でも、2月上旬に牛丼の販売休止となる可能性が高いそうです。

このままでは、牛丼が食べられなくなる!
俺は販売休止となる前に、牛丼を食べておこうと思い、牛丼屋へ向かいました。

「ただいま・・・・」

「おかえり~、あれ?どうしたの?」

「なかった・・・・」

「え!もう牛丼なかったの?」

「なかったんだよー」

「そう・・・残念だったね」

「我が街には牛丼屋がなかったんだよー」

「えーーーー!そこまで田舎かよ!」

「我が街には牛丼屋がない」
この事実を知ってしまった、夫婦の今後の運命や、いかに!

| 日々 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明るい家族計画

本日、職場のYさんに話しかけられました。

「よう!最近、どうだい?良い事あったか?」

「いえ、ありませんね~」

「結婚してどれぐらいたった?」

「そろそろ1年です」

「もう、そんなになるか~。で2世の方はどうだ?」

「いや~、まだです」

「奥さん、いくつだっけ?」

「21歳です。まだ若いので子供はもう少し後になるかと」

「そうか~21は若いなー。でも、LONが若くないだろ」

「あははははは、そうですねー」

「あははははは、だろー」

「あははははははははは・・・はぁ~」

そろそろ、この手の話題をふられるようになって来た今日この頃。
他人の家族計画にそんなに興味あるのか!と叫びたいのですが、立場的に叫べないことも多々あります。
そんな時は、嫁に愚痴を聞いてもらい、嫌なことは忘れるのが一番!

「今日、Yさんに『子供はまだ?』って言われたよ」

「聞かれる時期になってきたね~」

「まーね。で、嫁さんは若いけど、俺が若くないから心配してた」

「あははははは~ 確かに若くないもんねー」

「・・・」

「私は若いけど、LONさん若くないもんねー」

「・・・・」

忘れるどころか、トラウマになりかけました・・・

| 日々 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰化

昨日、Jリーグ、ヴィッセル神戸への入団が決まったイルハン・マンスズ選手が来日したことは、皆さんご存知のことと思います。
これにより日本サッカー界は一層盛り上がることでしょう。

で、もしかしたら、すっかり日本に魅せられてしまったイルハン選手が、帰化する可能性だってあるかも知れません。
そうなった時のために、俺が前もってイルハン選手の和名を考えてあげました。

これまでに帰化した選手たちは、サントス選手は「三都主」、トゥーリオ選手は「闘莉王」と当て字を使って、和名をつけています。

これに習いイルハン選手の和名は「炒飯」とするのはどうでしょう?
なんとなく、熱い感じがする名前じゃないですか。

アナウンサーも
「炒飯選手、華麗なドリブルで相手選手をかわして行きます。まるで、中華鍋の中で踊る米粒のように!」
って感じの駄洒落も言えるという特典付きです。

そして「マンスズ」の方も「鰻寿々」って感じにしてみるのも良いかも知れません。

「炒飯鰻寿々」
是非、食してみたい一品です!

| 日々 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。