スサビ

2004年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年度

本日より16年度に入りました。
という訳で、我が社にも新入社員が2名入ってきました。そして、そのうち1名が我が部署にやってきたのです。

初々しいスーツ姿で挨拶をして周る新人君の目は、キラキラと輝きを放ち、希望に満ち溢れていました。
ま~、半年後には淀んだ目になるとは思いますが・・・

そんな彼を見ていると、俺も仕事に対する情熱がフツフツと湧いてきました。

そしてバリバリ仕事をこなした俺は、帰宅後、嫁とバンバン燃え上がったのです!

うははははははは!!









今日はエイプリルフールということで、嘘を少し書いてみました。






あ!「仕事した」ってところが嘘ですよ。念のため
スポンサーサイト

| 日々 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苦肉の策

苦肉の策とは、三国志時代、曹操と戦をしていた呉の老兵黄蓋(こうがい)が仕組んだ罠。文字どおり、我が身(肉)を苦しめる策である。黄蓋はわざと周瑜と対立し、周瑜の罰を受け曹操軍に降参すると申し出た。曹操も初めは策ではないかと疑うが、スパイからの報告等で、黄蓋が周瑜より酷い体罰を受けたとの情報により信じてしまうのである。


「LONさーん!」

今日、洗面所から嫁の呼ぶ声が聞こえたので、何事かと思い駆けつけました。

「どうした?」

「こういうの好きでしょ!」

そう言うと、歯磨き途中だった嫁は俺の方を向き、口から白い泡と液をタラ~と出したのです。

確かに好きですが・・・

こういった場合、返答に困るのです。
今までの経験上、肯定しても否定しても怒られる結果になることは見えています。

肯定の場合

「うん、好き!」

「このエロおやじが!」

否定の場合

「嫌いだよ」

「嘘つき!」

そして、反応しないと「なんか言えー!」と言われます。

ん~困った、どうしたものか。

そう考え、俺が苦肉の策で出した答えは・・・

「俺のは、そんなに爽やかな臭いはしません!」

「最低!」

ガーーーン!




黄蓋の策は見事に敗れてしまいました。
こうなったら、黄蓋ではなく、実際に口内にs ズバッ!

| 日々 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハム

先日、嫁が会社でお世話になっている人の送別会が行われました。
俺も面識ある人だったので、「是非、ご夫婦で」と誘われ、参加させてもらったのですが、その時出されてたハムが原因で夫婦で言い合いになってしまいました。

俺は嫁のためにハムを取ってあげたのですが、嫁が一向に食べる気配がありませんでした。で、その嫁の皿に盛られたハムを見ていると、ついつい食べたくなってしまい・・・

「あー!LONさん、私のハム食べたでしょ!」

「え!食べる気だったの?俺はてっきりもう食べないのかと思って・・・」

「食べるつもりだったよー!」

「ごめん」

「ハムー!ハムハムハムハム!!」

「ううう」

「ハム食わせろー!ハム」

「申し訳ない・・・ハムはもうないので」

「ムキー!」

「代わりのこのソーセージで我慢してください」

「え!!」

「ソーセージと言うには、あまりに太すぎるかも知れませんが!」

「Hさん、今まで本当にお世話になりました~」

「俺の話を聞けぃ!」

下ネタへの抵抗力がついちゃって、簡単にあしらわれる様になってきた今日この頃です。むむむ

| 日々 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すいません

本日、コーヒーでも買おうと思い自動販売機コーナーへ行くと、1000円札で買っている人が前にいました。
買い終わるのを待っていたら、おつりを取り終わったその人が「すいません」と言って去っていったのです。

その瞬間、「なんで謝るの?」という疑問が頭に浮かびました。

確かに、その人のせいで少し待つことにはなりましたが、俺はおつりを取るという当然の行為に対して怒るほど常識のない人間ではありません。

で、よくよく考えると、我々は日常よく「すいません」という言葉を使っています。軽い謝罪や訂正、人に頼み事をする時などなど。中には、今日の人みたいに、とりあえず「すいません」と言っている人もいると思います。

こう考えると、「すいません」という言葉は、日本人特有の「曖昧さ」を象徴するような言葉だと思います。

しかし、現代社会は「曖昧さ」だけでは通用しなくなっています。
世界進出する日本企業。逆に日本に入ってくる外国企業。
そんな状況の中、求められるものは、自らの信念を明確に持ち、それをはっきり伝えることの出来る人材ではないでしょうか?

今、求められている「すいません」とは逆の人間。
俺は、そんな人間を目指し「すいません」とは逆の「吸います!」でいきます!

吸います!嫁の体を

| 日々 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妖精さん

世の中の既婚男性は、どれぐらい家事を手伝っているのでしょうか?

うちの場合、風呂掃除とゴミ出しが俺、それ以外が嫁って感じでやっていますが、共働きということもあり、料理や掃除はなるべく手伝う様にしています。ま~、手伝うと言っても、野菜の皮むき程度ですけど・・・。

で、昨日も嫁が風呂に入っている間に、皿洗いを済ませておきました。

「LONさん!大変です!」

「ん?どーした?」

「今、台所に行ったら、お皿が全部綺麗になってたー!」

「へ~、小さい妖精さんがやってくれたのかな?」

「ありがとうー!小さいおっさん!




まてぃー!!

| 日々 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。