スサビ

2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイスビーム

年度末&年始の業務が忙しくなかなか更新できませんでした。というのも、年度末に3名の女性(29歳、29歳、34歳)が我が社を去っていったので、その分の業務がこっちにまで回ってきてしまったからなんです。

さて、話は少し遡って、3月の末。うちの部署では、会社を辞めるときに花束を渡すという行事をします。花束を用意するのは、いつまでたっても下っ端の俺。という訳で今回も花屋に電話し、花束を注文しました。

「あーすいません。送別用の花束を注文したいのですが」

「はい!ご予算はどのくらいでしょうか?」

「3千円で3つお願いします」

「わかりました。それで、お渡しする方は女性ですか?」

「はい、3人とも女性です」

「その方はお若いですか?」

「え!あ~、ん~~~
若い?いや、若くないかな?
ん~~~~~~~~~~~
じゃー思い切って、若いってことでお願いします」

「わかりました。では、本日そちらにお持ちしますね」

「はい!お願いします」




電話を切ったら、周りから、すんげー冷たい視線が注がれておりました・・・きょわいよ~
スポンサーサイト

| 日々 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

G:オンライン

昨夜は22時頃、タナトスさんが独りでグラ連戦中(金狙い)している街へ遊びに行かせてもらいました。

久しぶりに会ったら、タナさんは黒滅龍槍を背負っていたので、その槍の強さを見せてもらいがてら、俺の紅玉&金狙いで、レウスへ。ちなみに俺は真・黒龍剣。

俺はキャンプ、タナさんは5番でレウスの目の前からスタート。すぐさまダッシュで5番へ向かいます。

俺「俺が着く頃には、レウス死んでるかな~」
タ「いや、いくらなんでも、それはないって」
俺「そういえば、ハルさんは?」
タ「明日早いから、今日はお休みです」
俺「そか~会えなくて残念」

そんな会話をしていると、戦場に到着。早速片手剣構えて、レウスの足下に潜り込みます。タナさんの見事な尻尾斬りも決まり、レウスは呆気なく撃沈。所要時間15分程度。尻尾に駆け寄りザクザク剥ぎ取りです。

タ「逆鱗でた」
俺「うお!紅玉キターーー!!!」
タ「おおおおお」
俺「いきなり来るとは、良い感じ~」
タ「おめでとー」

と言うわけで、初めて火竜の紅玉をゲット!街に帰るとすぐに工房へ行き、レウスSメイルを作成しました。これで現在の装備は、スカルSフェイク・レウスS胴・モノブロS腕・フルフルU腰・足って状態。スキル斬れ味+1と回復速度+1が発動し、良い感じ~。ただ見た目はいまいちです。

で、所持金を確認してみると・・・・1500z


うあ!貧乏すぎ!!


クエスト契約金もギリギリの中、タナさんとレウス→グラビモスをこなしていきました。特にレアアイテムは出ませんでしたが、なんとか所持金も1万までに回復。ふぅ~

最後にダークバニッシャー担いで、レウスへ行くことに。ランスとハンマーで攻撃箇所も被らず、効率良く闘うことが出来、10分ほどで討伐成功!

タ「ダークバニッシャー強いですね~」
俺「そうだね~。不慣れな俺が使ってもあの速さだから、ムロフシな方だともっと凄いんだろーな~」
タ「俺、見た目で龍壊棍作ったけど、バニッシャーの方が強かったな~」
俺「今狙っているのは、ウォーバッシュ!」
タ「うお!それってどんなハンマー?」
俺「無属性ながら、ハンマーな中で最大の攻撃力1196を誇ります」
タ「おおお!強そう~」
俺「ただね~円盤石が100個いるのよー」
タ「うは」
俺「完成したらお披露目に来るね~」
タ「楽しみに待ってまーす」


さて、オフジャングルで円盤石掘りまくるか・・・(現在37個)

| モンハン | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

G:オフライン

ん~しかし、忙しい~~

で、昨夜は23時にオン行くも、フレは良い子で早寝しているようだったので、オフでいろいろ装備を試してみました。

先日、タカトさんとレウス連戦している時に
タ「ロンさん、真・黒龍剣じゃないの?」
なんてことを数回言われました。

一応
「今、ハンマー練習なんじゃい!」
とか
「真・黒龍剣は観賞用です!」
なんて言い訳してたんだけど、本当の理由は「片手剣の弱さ」なんですよね~

MHGになってから、G級クエに片手で行く人をほとんど見なくなった状況を見ても一目瞭然!はっきり言って、片手剣は非常に弱体化しました。

でも、MH時代から片手剣使いをしてきた俺としては、Gでも片手剣を使いたい!と思う訳です。ですので、フレには少し迷惑をかけるかも知れませんが、これからチョクチョク片手で参戦させてもらい、片手剣の有効利用を模索して行こうと思っています。

さー、そうと決まれば、片手剣に似合う装備を揃えねば!と思い、昨夜はオフで独りファッションショーをしていました。

現在は、前回に書いたとおり、スカルS・レウスS同・モノブロS腕・フルフルU腰・足で斬れ味+1と回復速度+1がついており、高性能なんですが、片手剣とは全然合いません。

つーか、レウス胴やモノブロ胴って片手と合わない気がする。それに、匠つけるために、この胴装備している人多いし、個性も少し出したいので、この二つは避けよう!

そんなことを考えながら、いろいろ試してみた結果、以下のような装備が完成しました。
頭:ボーンGヘルム
胴:スティールS
腕:モノブロスS
腰:ミラバルカン
足:レウスS
防御力168
スキル:斬れ味+1

さ~って、ミラバルカンとレウスSに必要な火竜の紅玉2個ゲット目指して、レウス連戦しますかね~



ハンマーで

| モンハン | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電気は大切にね

本日会社で、トイレを出るときに電気を消している方がいました。

節電精神とは非常に素晴らしい!こういう人が増えることによって、電気代が減り、我が社の無駄な出費を減らすことになるんです。更にこれが地球資源の無駄遣いを減らすことにまで繋がっていくんですよね~。

なんて感心しておりました。






暗闇の中、きばりながら

| 日々 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

G:オンライン

今週はほぼ毎日のように会議が入ってます。なんなんじゃーこれは!
と軽く冒頭で愚痴っておいて、MHG日記に入ります。

日曜にの夕方、時間が出来たので街へ行くことにしました。ファーストもそこそこ育ってしまったので、その日はセカンドCalmで独り消化することにしました。

誰もいない無人の街に行き、独りでドスガレ・レイア討伐をこなしていました。レイア討伐が終わり、街で一息ついていると、俺の元に一通のメールが来ました。

りあ「おおおおお!ロンさんお久しぶり~」

無印の頃、何回か遊ばせて頂いた、りあさんからでした。

俺「うおー!超お久しぶり~!!ゲリョスの皮は計画的に使っておるかね?」
り「うっさい!そっちに突撃するぞ!」
俺「あれ?お一人ですか?お嬢さん。もしよろしければ、ご一緒にいかがでしょうか?」
り「行きまーす」

という訳で、超久しぶりに、りあさんとご一緒させて頂くことになりました。
そして、りあさんが街に到着した瞬間、俺の手からりあさんへプレゼントが手渡されました!


「いやー、モンスターのフンいらないーーー!!」


街にこんな叫び声がこだましたような気がしますが、俺の気のせいだったかな?

俺「未クリア手伝って~」
り「フンを渡してくるような人だからな~。どうしよっかなー」
俺「手伝ってくれたら、お礼するよ」
り「お!まじ?」
俺「フン3つ!!」
り「いらん!!!!!!」

りあさんは、モンスターのフン3つで手伝ってくれることを快諾してくれました。
とりあえず、森丘レイアへ

り「あ!実は言っておかなければならないことが・・・」
俺「ん?どした?」
り「ハンマー使えないから」
俺「おい!」

背中にでっかい龍の爪(ダークバニッシャー)背負った、りあさんからの衝撃の告白。ま、レイアは無事討伐できましたが・・・

その後、ゲリョス討伐・運び系3つをこなしていきました。りあさん、手伝って頂きありがとー!夕食の時間も来たので、ログアウトすることに

俺「今日はどうもありがとー」
り「いえいえ~」
俺「また遊んでね」
り「こちらこそ、よろしく」
俺「では、失礼しまーす」
り「またね~~~」






俺「明るい家族計画!」
り「うっさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


Lonは街を出ました。
って感じでりあさんとお別れしたのですが・・・・


御礼のフン、渡すの忘れてたおりました!!


りあさん、ごめんなさーい
今度会ったときに渡しますね~~

| モンハン | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。