スサビ

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紳士的トラブル

これまで数回MNPの契約をしてきましたが、今回、初めて大きなトラブルにあいました。

それは3月末に某電気屋で契約した、Softbank iPhone6 2台一括0円 40000Pointという案件でした。条件を確認すると、iPhone for Musicキャンペーンを適用して一括0円とのことでしたので、キャンペーンは利用料金からの値引きにし、その分(10,800円×2台)をPointで支払うに変更してと交渉したところ、OKだったので契約することに

その際、紳士的に、
・2台とも嫁名義で契約
・1回線、転出元の名義が俺であること
・学割を適用させるため、1回線は子供を利用者登録する
・のりかえ割、家族まるごとスマホキャンペーン、下取りプログラムを申し込む
という条件を店員さんに伝えました。

対応してくれた店員は、若いお兄さんだったのですが・・・
1回目:勝手に俺を利用者登録してた
2回目:子供を利用者登録し忘れ
3回目:何かミスしたみたい・・・
4回目:もう、よく、わからん
って感じで、嫁のサインを4回ほどもらい直していました。

ん~、大丈夫かなー?かなりテンパってるっぽいけど・・・という不安を覚えつつも、契約完了。

その後の説明で、
・下取りは郵送となるので、2週間ほどで郵送用のキットが送られてくる
・のりかえ割と家族キャンペーンは4月下旬にSMSが来るので、それで手続きして
と言われました。

それから3週間・・・未だ下取りキットが来ないので、店に確認の電話をすると
「すいません、下取りプログラムの申し込み手続きがされていませんでした」
との回答が!

「え!どうしたらいいですか?」
「今から申し込んでも大丈夫ですが、Softbankショップに行けば、その場で手続きが可能です」
「わかりました、ショップに行って直接申し込みます」
「お手数をおかけして、申し訳ありません」

ということで、ショップに古いガラケー2台持って行き、下取りしてもらいました。
ガラケーの場合、2年間、毎月450円が利用料金から引かれるとのことでした。

その2日後、契約した電気屋で買い物をして、Pointで支払おうとしたら、Pointがありませんとのこと!
「え?3月末に18,400Pointついてるはずなんですが・・・」
「そうですか・・・確認致します」
で、確認してもらった結果、嫁名義で契約したので、嫁の方にPointが付いてしまっていたとのこと
「あれ?Point付けてもらうとき、俺のカード渡したはずなんですが」
「はい、こちらの登録ミスのようです」
「嫁、カード持ってないんですけど・・・」
「あ、大丈夫です。お客様のカードにPointを移行させて頂きましたので」
「そうですか、よかったです」
ということで、無事PointをGETできました。ふぅ~

こんな感じでトラブルが続き、少し不安になってたんですが、最後にでかいトラブルが発生してしまいました。

それは4月下旬のこと、のりかえ割の申し込みSMSが届き、手続きを完了したのですが、一向に家族キャンペーンの方のSMSが届かないのです。

不安に思い、157に電話して確認してもらったところ
「家族割が組まれてなく、キャンペーンの適用外となっています」
とのこと!!!

「いや、2台同時に契約して、家族割に入らないって、ないですよね!」
「そうですね」
「後、契約書の方にも『家族まるごとスマホキャンペーン』の記述ありますよ」
「はい、どうも、お店側の手続きミスのようですので、キャンペーンが適用できるように、対応させて頂きます」
「あ、ありがとうございます。で、どうすればいいですか?」
「はい、まず家族割を設定する必要がありますので、お手数ですが、ショップにて、家族割を申し込んでください」
「え!またショップ行くの!」
「すいません」
「仕方ないですね。わかりました」
「ありがとうございます。で、その後、再度157に電話頂き、キャンペーンの適用を申し込んでください」
「もう1回、157電話しないとダメなんですね・・・」
「大変お手数をおかけして申し訳ありません」
「わかりました、もう1度電話します。電話してキャンペーンの件、伝えればいいですね?」
「はい、私の方で、申し送り事項を記載しておきますので、大丈夫です」
と言われたので、再度ショップに行き、家族割の申し込みをしました。

その後、157に電話してキャンペーンの件を説明。
「確認しましたところ、キャンペーンを適用させて頂きます」
「よかったです」
「ただ、通常ですと、利用料金から10ヶ月間1,080円の値引きか、T-Pointで10,000か、選択できるのですが、お客様の場合、特別な適用となっていまいますので、10ヶ月間の値引きが選択できないのです」
「え!そうなんですか」
「はい、ただ、こちら側で利用料金から20,000円一括で値引きさせて頂くことが、可能です。どちらを選択されますか?」
「あ!利用料金から2万引いてくれるんですか。でも、値引きの余った分は、どうなります?」
「余り分は、翌月に繰り越されますので、大丈夫です」
「そうですか、それなら、利用料金からの値引きでお願いします」
「はい、それでは、お値引きで登録させて頂きます」

という経緯で、なんとか、全てのキャンペーン等の適用が完了できました。

ふ~、マジ、疲れた・・・
スポンサーサイト

| デジモノ | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。