スサビ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンチョってますよ

妹たちが来ている時に、一緒に神戸へ遊びに行きました。電車に揺られながら神戸へ向かっていると、途中の駅からある男性が乗ってきたのです。

すると急に苦しそうな顔をする妹たち。その表情は、今にも笑い出すのを必死に我慢している様に見えました。

「ん?どうしたの?」

「くっ・・・・くっ・・・・」

俺の問いかけに返事が出来ないほど、苦しそうに笑いを堪える妹。すると横に座っていた嫁が、俺の耳元で囁きました。

「あの人の頭・・・」

そう言われて、俺は斜め後方に座っている男性の頭をみました。

パッ!パッ!パンチョ伊藤さん!?

そこに鎮座していたのは、今は無きパンチョ伊藤氏の生まれ変わりか!と思うほど、思いっきりヅラの人でした!

妹たちは、この男性の思いきり良いにもほどがあるヅラを見て、笑い出しそうになるのを必死に我慢していたのです。

が、次の瞬間、席を立つHちゃん。どうやら我慢の限界が来たようで、ヅラの男性が見えない位置へ逃げて行きました。当然、その避難先から笑い声が聞こえてきたのは言うまでもありません。その後Hちゃんの笑い声が溢れる電車は。無事三宮に到着しました。

「いや~あれはヤバイよね」

「うん。死ぬかと思った」

「あれって本人は気づかれてないって思っているのかな~」

「いや!あれは絶対笑わせるために乗せてるんだよ!」



すげー体をはったネタだな、おい
スポンサーサイト

| 日々 | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lon49629.blog9.fc2.com/tb.php/1187-dabb2e6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。