スサビ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

rockstainライブレポート<中編>

ライブ会場に入ってまず驚いたのが、舞台との距離が凄く近いことでした。手を伸ばせば、ひろしさんの腕毛に触れることも可能なんじゃない?ってなぐらい近かった。ひろしさんの腕毛は触りたくないんで、手を伸ばすことはしないんですけど。

ライブ開始まで少し時間があったので、俺たち夫婦とJIMさんはしばし雑談していました。

「あ!そういえば今日はJAMさんも来るんですよね?」

「JAMさん??」

「えーっとJIMさんの妹さんのことです。JIMの妹なので、勝手にJAMという名で呼んでいるんです」

「あ!うん。来るよ~」

「そかー、で、JAMさんとお呼びすればいいですか?」

「だめーー!私のこともJIMって呼ばないように!」

「了解です!」

ということで、その日は本名の方で呼ばせてもらうことになりました。ま~確かに、自分が「JIM」というハンドルネームを使っていることがバレるのも嫌だと思うし、旦那がWEB上で、医療事務サイトとは名ばかりの半エロ日記を書いていることなんて知られたら、JIM家から「あんな旦那とは別れなさい!」と言われる危険性もあるからね~。

そんな感じで、友達思いな俺がひろしさんの心配をしていると、妹さんが到着しました。思わず「JAMさん」と呼んでしまいそうになりながら、軽く挨拶を交わしました。

とここで、1組目のバンドのメンバーが客席より舞台に上がり挨拶を始めました。そう!なんの前触れもなく、いきなりライブがスタートしたのです。

1組目のバンドはハードロック系。ソフトモヒカンなボーカルは舞台上で所狭しと飛んだり跳ねたりしていました。「うぁ~このノリ、俺には辛いなー。周りの客も同じノリだったらどうしよう・・・」なんて不安に駆られていましたが、客席は意外と冷静で、皆あまり動かず演奏を聴いていました。ふ~一安心。

しかし!俺の目の前にいた2人だけは違っていました!30人ぐらいいる客の中で、この2人だけボーカルに負けず劣らず、飛んだり反ったりしていたのです!も~それが面白くってね~、バンドよりこの2人に興味津々でした。

そんなノリノリの2人に目を奪われていると、1組目の演奏が終了したので、さっそく嫁に感想を報告。

「いやー凄く激しい動きしてたね~」

「うん!」

「あ!ボーカルの人じゃなくて、そこの2人ね」

「私もずっとそっち見てたー」

自分たちが似たもの夫婦であることを再確認した瞬間でした。
スポンサーサイト

| 日々 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lon49629.blog9.fc2.com/tb.php/1237-dcb211d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。