スサビ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

rockstainライブレポート<前編>

2005年8月28日18時頃、俺と嫁は神戸にあるBLUEPORTというライブハウスの前にいました。

その日、そこではKETCHUP HEADS CD RELEASE SHOW!!と称するライブイベントが開催されており、数組登場するバンドの中にrockstainというバンドが演奏することとなっていたのです。

そう!そのバンドこそ、我らが巨乳博士ひろしさんがギターを担当するバンドであり、その日こそ、初ライブを迎える記念すべき日だったのです。

ひろしさんのバンドが初ライブを行うという事実を知ったのは、蝉も五月蠅くなる8月上旬のことでした。何気なく医療事務サイトひろしのへや。を見ていた嫁が声を上げたのです。

「うあ!ひろしさんのバンド、ライブするんだってー!」

「あっそ」

「ねーねー見に行くんでしょう?」

「なんで?」

「いや、友達だし」

「ん~行きたい?」

「うん!」

「仕方ないなー」

このようなやり取りを経て、我々夫婦はライブにお邪魔させてもらうこととなったのです。

当日はひろしさんの奥様であるJIMさんが、俺たちの分のチケットを持ってきてくれる段取りになっていたので、俺と嫁はJIMさんが来るのをライブハウスの前で待っていました。

8月も下旬にさしかかり気温的にはかなり涼しくなっていましたが、昼から神戸に乗り込み、嫁の買い物にいろいろ付き合わされていた俺は、かなり疲れていました。そんな時、ライブハウスから4人のおっさん男性が出てきたのです。

「あ!ひろしさん」

生命力をかなり奪われた髪の毛、それと反するがごとく鬱蒼と茂る腕毛、そしてTシャツがシャラポア状態。俺は何回も会っているので、一目でその中の一番エロそうな人物が、ひろしさんであることがわかりました。

「いやーよく来てくれましたね~ありがとう」

会う度に後退していく生え際をじっくり鑑賞しつつ、ひろしさんと挨拶を交わし、バンドのメンバーを紹介して頂きました。rockstainは平均年齢34歳という、大人の雰囲気漂うロックバンド。

「ひろしさん差し入れを持ってきたんですよ!」

そう言いつつ、俺は袋からDVDの束を取り出しひろしさんに渡しました。すると、ひろしさんは全てを理解したようで、満面の笑みを浮かべ、そのDVDを受取ってくれました。そんなやり取りをしている中、JIMさん登場!

「お久しぶりです」

「元気してたー?」

「はい!」

「これお土産」

「えー!ありがとうございます」

「生菓子だから早く食べてね」

「やったー!」

「あ!ひろしさん、これJIMさんに預かってもらいます?」

「ずっと持ってられないから、JIMさん持っておいて」

「これを私に持てと?」

「だって、仕方ないやん」

「またこれで、ひろしウハウハナイト開催ですな」

「・・・」

その後、JIMさんから無事チケットを受け取った我々は、ようやくライブ会場へ入ることが出来ました。
スポンサーサイト

| 日々 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lon49629.blog9.fc2.com/tb.php/1244-e77774ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。