スサビ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人の温もりを感じる時

今週は仕事が滅茶苦茶忙しく、更に役員の考え方のアホさに心が荒んでいました。

そんな中、怒りの脱糞でもしようかとトイレに向かっていると、車椅子の人がエレベーターに乗ろうとしていました。すると、その人の近くを通りかかった女性が、エレベーターの扉を押さえて、車椅子の人がきちんと乗れるようにしてあげていました。

そんな光景を見ていた俺は、「人の温もりを感じられる出来事だな~」なんて思っていました。が、次の瞬間、最近、自ら、人の温もりを感じることを忘れていた自分に気づいたのです。

よく考えてみると、疲れて帰宅した俺に、嫁は暖かな食事の準備をして待っていてくれましたし、俺がいう愚痴に対しても優しく聞いてくれていました。

そう!嫁は俺に対して、多くの温もりをくれていたのです。

それを俺は、仕事が忙しいというだけで荒んでしまい、嫁の温もりを感じられずにいたのです。あー馬鹿、俺の馬鹿!これからは人の温もりを感じ、それに感謝できる人間になろう!そう思いながら、便座に座りました。






生暖かい。






いや、俺が感じたかった温もりって、こういうことじゃなく・・・
スポンサーサイト

| 日々 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lon49629.blog9.fc2.com/tb.php/1260-d1f79d56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。