スサビ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Faction Armor




遡ること1週間前、Age of Conanに初の拡張、Rise of the Godslayerが導入されました。新しく追加となった地域khitaiにて、それぞれのFactionを上げることで、新装備が手に入れることが出来るようになり、多くの人がkhitaiに行きました。が、俺はPCスペックの問題で、現在人が多いkhitaiに行くのは避けています。固まる予感しまくりだし~

ということで、近々khitaiに行けるようになることを夢見つつ、各Faction Armorの比較表を仕事中に作り、それぞれの性能を比較してみました。

結論から言うと、ToSは、PvEならChildren of Yag-kosha、PvPならPvP装備の性能が良いと思います。

CoYKは、拡張で追加となった新ステータスHeal Rating(おそらくHeal量を増やす効果があると思う)の上昇率もよく、Protectionも付いているのでPvPでも結構使える性能となっています。Wisdomが一切ついていないですが、MagicDmg、Mana、ManaRegenが付いているので、それで補えるかな。

逆に敵対FactionのYellow Priests of Yunは、mana・MRがない代わりにMagic tapがついており、魔法攻撃すればMana・Health・Staminaが回復することが可能です。

他のFaction Armorの性能は、
Scarlet Circle:Hit ratingが全てに付加、Critical・CriDmgの上昇率が良い。攻撃型。
Scholars of Cheng-Ho:Immunityが全てに付加、Wisがない。防御型?
Hyrkanians:Heal・Wisの上昇率が良いが、MagicDmgがない。完全なHeal型。
という感じです。

上記3つは、敵対FactionにArmorがないので全部選択しても特に問題はないと思います。ただ敵対Factionでは、Pri用の武器やRing、Backといった装備があり、これらが取れなくなります。Staffのためだけに、Rank4まで上げるのは、あまりにマゾいけど・・・

次にPvPですが、これは完全にFaction ArmorよりPvP LV6以降の装備が強いです。攻撃型のScarlet faction Armorを揃えた場合のMagicDmgが+490ほどで、PvP Armorは+460ほどな上、Protectionが+1000以上。さらにPvP ArmorにはTenacityというステータスがあり、ダメージを緩和してくれる働きをします。

これだけ見ると、延々Minigameだけしてれば良いんじゃね?と思うのですが、当然同じことの繰り返しは飽きるので、KhitaiでFaction上げをしたり、ダンジョン行ったりしつつ、PvP LVを上げていく方向で遊ぶ予定~


ちなみに最初に貼っている動画は、今回の内容とは、まったく関係ありません。
スポンサーサイト

| AoC | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lon49629.blog9.fc2.com/tb.php/1384-177768ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。