スサビ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紳士的データ化

3月1日にDocomoのiPhone5S 16GをGETし、同日にデータ化も行ったので、その時のことを少々。

通常DocomoのiPhoneは、パケットが「Xiパケ・ホーダイfor iPhone」しか選択できないため、パケ契約の変更およびデータ回線への変更は、出来ないようになっています。

しかし、データ回線への変更できないと、Docomo90日ルールの関係上、音声枠を圧迫等の問題が発生するため、これを回避するため、ツワモノたちによるiPhoneのデータ化への道が模索され、現在ではある程度手順が確立しています。

データ化への手順を簡単に書くと
1.パケホiPhoneからパケホフラットへ変更
2.パケホフラットからデータフラットへ変更
3.上記手続きは責任者権限でのみ行えるため、ショップでの対応が必須
となっています。

注意点としては、パケット料金が「フラット>iPhone>ライト」となっており、変更した場合、高い料金が請求される。よって、ライトを選択すると、音声時パケiPhone、データ時ライトとなり、パケットが同一契約でなくなるので、2重請求されてしまうという点です。パケiPhoneから直接データ化した場合も同様に2重請求となってしまいます。

また、ショップによっては「変更できません!」の一点張りで、聞く耳をもたない店員等もいるため、その場合は、対応してくれるショップを探す必要もあります。

ま、そもそも、無理なことをお願いしているので、あまり強く要求できないですしね~

という一抹の不安を抱えつつも、地元のショップへ行き、要望を伝えました。その際
「このSIMをandroidにも挿して使いたいんです」
「iPhoneでも使うので、SIMの大きさ変更等は必要ありません」
「151で確認したら、ショップでのみ対応可能なオーダーと言われたんです」
「おそらく、一度音声のパケフラにしてからデータへ変更すれば可能だと思います」
「月々サポートは、なくならないはずです」
という内容を説明しました。

するとDocomoのお姉さんは、すぐさまサポートセンターに連絡してくれて、手続きがスタート。

電話の様子から、サポセンもかなり慣れた感じで説明しているようで、お姉さんは指示に従い、責任者捕まえて手続きを説明し、プラン変更を行ってくれました。そして所要時間15分程度で、無事データ回線にすることが出来ました!


iPhoneデータ化手順を確立してくれた、

先人たちに感謝!



最後にお姉さんから「プラスXi割を組まれますと、料金がお安くなりますよ」という優しい提案をされましたが、丁重にお断りし、ショップを出ました。



だって、来月から「Xiデータプラン2にねん」にして、3円維持回線にしちゃうんだもん
スポンサーサイト

| デジモノ | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lon49629.blog9.fc2.com/tb.php/1488-32dfd832

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。