スサビ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムービー作成

前回UPしたムービーの画質が悪かったので、画質をなるべく落とさずムービーを作成する方法をいろいろ調べてみました。ということで、今回は俺的ムービーの作り方を紹介。

ムービー作成に使用しているソフト
・FRAPS(ゲーム動画録画用)
・Windowsムービーメーカー(ムービー編集用)
・Windows Media エンコーダ9シリーズ(エンコード用)
・AviUtl(H.264エンコード用)

まずWARなどのPaly動画をFRAPSで録画します。俺は1280×800でPalyしているのをHalfSize(640×400)で録画してます。で、確認すると、滅茶苦茶デカイaviファイルが出来ます。ま~でかいだけあって、画質は最も綺麗。

次にWindows Mediaプロファイルエディタで「無圧縮のエンコード設定」ファイルを作ります。これは1回作ったらOKです。「メディアの種類」で「オーディオ」と「ビデオ」にチェック入れて、それぞれ「なし」と「全フレーム」を選択。追加を押して、ビデオサイズとフレームレートを決めます。俺の場合、ビデオサイズ・フレームレート共にFRAPSの設定(640×400、25fps)と同じにしてます。設定が終わったら、適当な名前付けて「保存して終了」。出来たファイルをWMMの「Profilesフォルダ」へ移動させます。

a0015739_2361348.jpg


で、やっとムービー編集スタート。WMM起動しムービー繋げたり、音入れたり、タイトル入れたりし、ムービー完成!
「ムービーファイルの保存」で「マイコンピュータ」選択し、「名前」と「保存場所決定」します。次に「ムービーの設定」画面になるので、「詳細選択肢の表示」をクリックし「その他の設定」にチェック入れます。するといろいろな設定を選択できるようになるので、ここでプロファイルエディタで作った設定(無圧縮設定)を選び「次へ」を押すと、ムービーの保存が開始されます。はい、ムービーの出来上がり!

しかし、無圧縮ですから、当然サイズが非常に大きいです。このままだとZOOMEにUPできません。ZOOMEは1回でUPできる容量が200Mなので、エンコードしファイルを200M以内にする必要が出てきます。

前のムービーはWMエンコーダでエンコードしたんですが、これだと画質がかなり悪くなってしまいました。Flv形式へのエンコードも試してみたんですが、少し画質はよくなったけど、まだまだって感じ。そんな中見つけたのがAviUtl によるH.264へのエンコード。画質とファイルサイズを比較してみると以下のような感じです。

a0015739_2364984.jpg


H.264が一番綺麗に見えますね。更にH.264で作成すると、ZOOMEで再度エンコードされないので、このままのクオリティーでUPされるのでいい感じです。やり方は、ZOOME Wikiで詳しく書かれているので、そちらを参照してください。

で、出来上がったムービーをZOOMEへ投稿してみました。

スポンサーサイト

| WAR | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lon49629.blog9.fc2.com/tb.php/530-2a4c4c2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。