スサビ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008北海道 4

ペンギンを堪能した後は、アザラシ館へ。ここは人気があるようで、少しだけ並びました。その時、ふと目に入ったアザラシの体の仕組み

asahiyama08.jpg


「お!これ見て、これ」

「ん?」

「普段オスのオ・・・」

「声に出して読むなーーー!」

そんな夫婦の和やかな会話をしていると、順番が来てアザラシ館に入ることができました。

アザラシ館の中は、上下が水槽になっており、上下は太い筒で繋がっていました。運が良ければ、その筒の中を通るアザラシを見れるのですが、なかなか通らないようで、筒の周りには多くの人がカメラを持ってアザラシが来るのを待っていました。

俺たちもしばらく待っていたのですが、なかなか来ないアザラシに諦めかけていた時、一匹のアザラシが筒の中に!

asahiyama09.jpg


筒の中で上下に泳いだり、回ったりするアザラシに大きな歓声があがりました。

「いやー運良く見れたね~」

「そうだねー」

「でもさ、筒の前で待ってて思ったんだけど」

「ん?どうしたの」

「筒は丸くて透明だから、反対側にいる人が横に伸びて見えてたんだよね~」

「ああ、そうだったね~」

「ということはだ!君の丸い体が、反対側の人からは一層横に伸びて見えてたという訳だ」

「今すぐ、私が写っている写真を回収して、処分してこい!」




無理です・・・
スポンサーサイト

| 日々 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://lon49629.blog9.fc2.com/tb.php/565-19726edc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。